ソフトバンクのAQUOS zero5G basicの機種代金が52,560円に値下げ、OPPO Reno3 5Gは55,440円に〜MNPなら3万円台、3Gから一括0円にも期待

ソフトバンクの5G対応スマートフォンのAQUOS zero5G basicとOPPO Reno3 5G等、3機種の機種代金が値下げしている事を確認した。
いつから値下げしていたのかは不明だが、一応紹介しておきたい(以前から下がっていたら申し訳ない)。
発売当時と値下げ後の機種代金は以下。


・AQUOS zero5G basic:65,520円→52,560円

・OPPO Reno3 5G:68,400円→55,440円

・AQUOS sense3 plus:56,880円→44,640円


スマートフォン|ソフトバンク

 

いずれも12,000円〜13,000円程値下げしている。
zero5G basicとReno3 5Gは名前の通り5Gに対応している。sense3 plusは4Gのみ対応となる。

MNPだと最大20,000円引きになるため、5G機種は3万円台で購入できる。

一足先に値下げしたGoogle Pixel 4a(5G)は3Gからの変更の場合、一括0円(1円)も販売しているので、今回の5G対応の2機種も一括0円(1円)に期待したい。

ヨドバシカメラでソフトバンクのPixel 4a(5G)が3Gケータイ/スマホからのMNPと機種変更で一括1円を久しぶりに確認、iPhone SE(第2世代)も1円〜2/28(日)まで
ヤマダ電機でソフトバンクのPixel 4a(5G)が3GからのMNPと機種変更で一括0円を再度確認〜値下げ/新色/SoftBank on LINEエントリーでPayPay還元も

確認できたらまた紹介したい。




ソフトバンクでも3月には20GB月額2,980円の「SoftBank on LINE」が提供予定となっている。
現在先行エントリーでPayPay3,000円相当還元が行われている。

SoftBank on LINE|SoftBank

条件に該当する人は、先に本体を安く購入してからエントリーして、提供開始日から「SoftBank on LINE」を利用してみてはどうだろうか。

 

【12/16(水)〜】1年間通信料金12,000円割引クーポンも配布

12/15(火)までのPayPay10,000円ボーナスに代わり、Yahoo!携帯ショップにおいて12/16(水)からは、月額通信料金が12,000円割引となるクーポンが配布されている。

 

現時点では終了日は未定となっている。
取得は以下から。

 

ソフトバンクの店舗、ウェブ、電話で利用できる。
「お近くのソフトバンクショップ・家電量販店・街のケータイショップなどの実店舗でご利用いただけます。」とあるので、幅広い場所で利用できそうだ。

対象は、新規・MNP・契約変更(3G→4Gまたは5G)となる。
4Gからの5G への契約変更は対象外となる。

条件は、メリハリプランまたはミニフィットプランに加入する必要がある。

対象機種は最新のiPhone 12シリーズやPixel 5/4a(5G)など5GスマホやiPhone SE(第2世代)やPixel 4aも対象となっている。

新規とMNPと3Gからの契約変更の人は、購入の際は使ってみる事をお勧めする。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください