ヤマダ電機でもソフトバンクのMate 20 ProにMNPで最大11.7万円還元を確認、機種変更などでも最大4.5万円還元〜2/28(木)まで

都内のヤマダ電機において、ヨドバシカメラビックカメラ同様、ソフトバンクのHUAWEI Mate 20 ProにMNPで最大117,000円還元が行われている事を確認した。
期間は2/28(木)まで。

ウルトラギガモンスター+と半額サポート加入(48回割賦)で112,000円還元、同時に家族がスマホ契約と家族割加入でさらに5,000円増額で最大117,000円還元となる。

機種変更でも同様の条件で40,000円と、家族が新規またはMNPで契約すると5,000円が還元され、最大45,000円還元となる。
新規契約も同様に20,000円+5,000円で最大25,000円還元となる。

還元とあるが、話しかけてきた店員(ヤマダは寄ってくるのが他店より早い)に聞いてみたところ、機種代金の値引きにも利用できるが、2ヶ月後(3ヶ月後だったかもしれない)に契約した店舗に再度訪れて現金を渡すという方法のようだ。その現金で残りの分割残金を支払うというのが機種代金の値引きという事になるらしい。
なので、最初の数ヶ月は機種代金5,000円程を支払う必要がある(機種代金12万円程を48回割賦で契約するため)。契約当日に即値引きにならないという事である。中々面倒なシステムだ。
ただ、1人の店員に聞いただけなので、他の店員や店舗で聞いたら話はまた変わってくる可能性はある。

結局ヨドバシカメラとビックカメラと、3店舗で110,000円超の還元が行われていることになる。
Mate 20 Proが11万円、Pixel 3は10万円、2月もヨドバシカメラでソフトバンクのAndroidにMNPで高額還元継続を確認
ビックカメラでもソフトバンクのMate 20 ProがMNPで11万円分の商品券プレゼント、機種変更でも4万円分、新規は2万円分〜3/31(日)まで

こんな大きな金額で案内していてどこかから怒られないのかと思うが、先日見たテレビでは、キャッシュバックなどは通信事業者が行うのは禁止だが、販売代理店は禁止されていないらしい(今回のキャンペーンの原資がどこから出ているのかは知らないが)。
これだけの金額が出ていれば、3月まで待つ必要もない気もする。

Mate 20 ProはSIMフリー版も販売されているが、SIMフリー版の特徴の1つであるデュアルSIMなどが気にならない、また、先日のソフトバンク(ワイモバイル)の通信障害の心配も特にしていない、50GBプラン(ウルトラギガモンスター+)の料金に抵抗がないなどであれば、検討してみても良いのではないだろうか。

 

Twitterはこちら