ソフトバンクから7月発売予定のLEITZ Phone 1の機種代金が案内、モックもあったので少し見てきた、AQUOS R6との比較も

先日発表された、ソフトバンクから7月発売予定のLeitz Phone 1だが、既に一部店頭では機種代金やモックが案内されている事を確認した。

機種代金は既に案内されている通り、18万円超えだ。


187,920円はrazr 5Gの198,000円よりは安い

 

以下、モック。

 

 

基本的にAQUOS R6がベースであるが、上部と底部はややフラットになっており、やや不安定だが自立もした。
本体の両側面はラウンドしている。やや分かりにくいが、上の写真(右)でその処理が少し分かるだろうか。




背面はマットでAQUOS R6よりも持った感じ薄く感じた(厚みはR6と同じであるが)。

側面の処理も特徴的だ。カメラ特化型ならシャッターボタンはあった方が良かったのではないだろうか。

以下、AQUOS AQUOS R6との背面の比較。


ライカはAQUOSではカメラのみ監修、LEITZ Phone 1では全面監修と違いがある(独自のUIやカメラモードもあり)

 

価格はAQUOS R6の方が5万円程安い。

製造はシャープなので、対応周波数などは特に違いはない。

ソフトバンクからライカ全面監修のLEITZ PHONE 1を7月以降発売、価格約18.7万円、製造はシャープ、各社のプラチナバンドにも対応

ソフトバンクからAQUOS R6発表、搭載周波数も案内〜ドコモとauのプラチナバンドには対応だが5Gのミリ波とn79は非対応

 

ソフトバンクでは5月より、販売時にSIMロック解除して渡しているようだ。

2021年5月12日(水)以降製品を購入されたお客さまへ

SIMロック解除対応製品を購入された場合、購入時にSIMロック解除の手続きを実施した状態でお渡しいたします。お客さまのお申出によるお手続きは不要です。

ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する/SIMロック解除|ソフトバンク




条件などの記載がないので全てのケースで可能なのかは不明だが、端末のみ購入の場合であっても、以前より解除状態で渡されていたのでMy SoftBankなど利用しなくて済むのは良いのではないだろうか。

値下げしたソフトバンクのPixel 4aを端末のみで1.4万円引きで買いました〜4月から条件を満たせば購入時からSIMロック解除済みに

 

興味のある人は18万円と高いが、どうしても欲しい人は、48回払いのトクするサポート+を利用するという手もある(利用時には後日回収が条件)。

現在対象者限定で1年間通信料金最大13,200円割引クーポンも利用できる。
詳細は以下。新規契約、MNP、契約変更(4Gから5Gは要確認)が対象で利用できる。

ヤフー限定割引クーポン

対象者限定であるが、少しでも安く利用したい人は忘れずに利用したい。

端末だけ購入した人は、ahamo、ワイモバイル、UQモバイル、楽天モバイル、MVNO各社で利用するのも良いのではないだろうか。
MVNOは4月から料金が値下げしているところもある。さらに一部では5Gにも対応している。
IIJmio、楽天モバイル、ワイモバイルはeSIMにも対応している(IIJmioは現在初期費用1円)。
対応周波数はしっかり確認しておきたい。

【要エントリー】ahamoにSIMのみMNPでdポイント7,000ポイントプレゼント〜8/15(日)まで

Y!mobileオンラインストア  ※MNPで5,000円分PayPayボーナス

UQモバイル  ※SIMのみMNPで10,000円キャッシュバック

楽天モバイル  ※SIMのみMNPで20,000ポイント還元。こちら

【4/1(木)〜】MVNO数社(OCNモバイルONE/IIJmio/イオンモバイル/BIGLOBEモバイル/nuroモバイル)で新料金プラン開始〜端末セットセールのMVNOも

上にはないがmineoでも5Gが利用できる。

格安スマホはmineo

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください