ソフトバンクからAQUOS R6発表、搭載周波数も案内〜ドコモとauのプラチナバンドには対応だが5Gのミリ波とn79は非対応

ソフトバンクは6月中旬以降発売予定のシャープ製の5G対応のハイエンドモデルであるAQUOS R6を発表した。

“ソフトバンク”、1インチの大型イメージセンサーで 鮮やかな写真撮影が可能な5G対応スマートフォン 「AQUOS R6」を発売

スペックなども案内されているが、ここでは搭載周波数も既に案内されていたのでそちらを見ていきたい。
以下、対応周波数。

 

SHARP AQUOS R6 搭載周波数帯一覧 ※PDFファイル




5Gでは自社のミリ波には対応していない。ソフトバンクが利用していないn78も対応しているが、ドコモが対応しているn79は非対応となっている。

続いてLTEは、AQUOSシリーズで毎度お馴染みのドコモとauのプラチナバンドにしっかり対応している。

SIMロック解除して他社で利用する場合、ドコモよりauの方が快適に利用できそうだ(実際にSIMカードを指してみないと分からないが)。

 

5Gに関してはこれからもミリ波対応やスタンドアローンでも運用も予定されているので、キャリアを移動する予定がないのであれば、キャリア版の方がしっかりとした対応で安定して高速に利用できるだろう。既存にLTE利用周波数も5G用に転用アップデートもある。
これがSIMフリー版だと、まだまだ5Gの過渡期だと思われるので薄く広くになってしまう可能性が高い(もちろん気にならない人は良いだろう)。

 

1年間通信料金13,200円割引クーポン・紹介クーポンでPayPay 5,000円還元も〜5/31(月)まで

Yahoo!携帯ショップにおいて12/16(水)からは、月額通信料金が13,200円割引となるクーポンが配布されている。
期間は5/31(月)までとなっている。

取得は以下から。リンク先での機種購入も可能だ。

ソフトバンクの店舗、ウェブ、電話で利用できる。
「お近くのソフトバンクショップ・家電量販店・街のケータイショップなどの実店舗でご利用いただけます。」とあるので、幅広い場所で利用できそうだ。

対象は、新規・MNP・契約変更(3G→4Gまたは5G)となる。
4Gからの5G への契約変更は対象外となる。

条件は、メリハリプランまたはミニフィットプランに加入する必要がある。

対象機種は最新のiPhone 12シリーズやPixel 5/4a(5G)など5GスマホやiPhone SE(第2世代)やPixel 4aも対象となっている。

新規とMNPと3Gからの契約変更の人は、購入の際は使ってみる事をお勧めする。

※2/17(水)からは家族、友人、自分の2台目購入に利用できる紹介クーポン利用でPayPay5,000円還元される(還元は紹介者のみ)




【2/17(水)〜】Yahoo!携帯ショップでソフトバンク契約時に本人以外も使える紹介クーポン配布〜PayPayボーナス5,000円分相当

 

 

Twitterはこちら