ソフトバンクから7月発売予定のLEITZ PHONE 1、カタログから2年間最大2回のOSバージョンアップ可能の案内を確認

ソフトバンクから7月以降発売と案内されている、ライカ全面監修の「LEITZ PHONE 1」が、既に機種代金の案内とモックが展示されている事は紹介したが、先日カタログも置かれている事も確認した。

ソフトバンクから7月発売予定のLEITZ Phone 1の機種代金が案内、モックもあったので少し見てきた、AQUOS R6との比較も

以下、カタログの表紙。


ソフトバンクの他機種のカタログより気合の入ったものとなっている。質感もサラサラしている

比較として、同じライカ監修カメラ搭載のAQUOS R6と、7/9(金)発売のXperia 1 Ⅲのカタログ。


Xperia 1 Ⅲのも質感は普通のものと異なり少し加工がされているような質感だった。AQUOSは光沢のペラペラした普通の感じだ

 

カタログのページ最後のスペックの部分を見たところ、LEITZ PHONE 1でも「2年間最大2回のバージョンアップが可能です」という記載を確認できた。以下、仕様と併せて紹介。

OSバージョンアップに関しての表記はAQUOS R6にも記載されている。

LEITZ PHONE 1も製造はシャープなので、当然といえば当然なのだが、ライカ全面監修という事でそちらの意向もあると思われるので、シャープだけでの判断では進まない部分もあるはずだ。
しかし、今回きちんと記載があったので、その部分に不安はあった人は一先ず安心して良いのではないだろうか。

ただ、2年間で「最大」2回なので、1回で終わるという可能性もなきにしもあらずだ。

本体は中々の値段ではあるが、どうしても欲しい人は分割払いや48回分割と機種回収が必要になるがトクするサポート+の利用なども検討してみてはどうだろうか。

 

現在対象者限定で1年間通信料金最大13,200円割引クーポンも利用できる。
詳細は以下。新規契約、MNPで利用できる。

ヤフー限定割引クーポン

対象者は忘れずに使いたい。

 

ソフトバンクでは少し前より、購入時にSIMロック解除した状態で渡されるようになった。

【メモ】ソフトバンクが5/12(水)以降購入機種のSIMロックを解除した状態での販売を案内

 

また、端末のみ購入も可能となっている。対応周波数も既に公開されているので以下の記事参照。

ソフトバンクからライカ全面監修のLEITZ PHONE 1を7月以降発売、価格約18.7万円、製造はシャープ、各社のプラチナバンドにも対応

 

端末だけ購入する人は、ahamo、サブブランド、楽天モバイル、MVNO各社で利用するのも良いのではないだろうか。LEITZ PHONE 1も5Gに対応する。
MVNOは4月から料金が値下げしているところもある。さらに一部では5Gにも対応している。

容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)|ahamo ※エントリーでMNPで最大7,000ポイント還元

Y!mobileオンラインストア  ※MNPで最大7,000円分PayPayボーナス。こちら

UQモバイル  ※SIMのみMNPで10,000円キャッシュバック

楽天モバイル  ※SIMのみMNPで20,000ポイント還元。こちら

【4/1(木)〜】MVNO数社(OCNモバイルONE/IIJmio/イオンモバイル/BIGLOBEモバイル/nuroモバイル)で新料金プラン開始〜端末セットセールのMVNOも

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください