ドコモ、au、ソフトバンクで6/14(金)にXperia 1が同時発売、機種代金はソフトバンクが13万円超〜純正タッチカバーも同時発売

6/14(金)に、Xperia 1が3キャリアから同時発売される。
そこで3キャリアの機種代金をまとめて紹介したい。

・ドコモ版(SO-03L):103,032円
・au版(SOV40):112,320円
・ソフトバンク版(802SO):136,320円

キャリアショップだと頭金が家電量販店より高めに設定されている場合があるので注意したい。もちろん探せば0円の店舗もあるだろう。

 

家電量販店は、自分が確認した限りではドコモの頭金が、ビックカメラとヤマダ電機は3,240円、ヨドバシカメラは6月から5,400円となっている。auにも頭金がある。ソフトバンクは0円の店舗もある。

同じ製品でありながら、ドコモとソフトバンクで36,000円程の価格差がある。ドコモは営業努力でこれまでのハイエンドモデルよりもいくら価格が抑えているようだが、ソフトバンクは端末からも利益を多めに取ろうとしているのだろうか(単純に調達数の差だろうか)。ソフトバンクは3キャリアの中で外観含めグローバル版に1番近いらしいのに不思議である。

auは価格面で特にコメントすることはないが、背面にauロゴはなく型番のみとなったようだ。

今回、キャリアによって扱われるカラーも異なる。元々グローバル版で発表された際は、パープル・ブラック・ホワイト ・グレーがラインアップされていたのだが、

・ドコモ:パープル・ブラック
・au:パープル・ブラック・ホワイト ・グレー
・ソフトバンク:パープル・ブラック・ホワイト

と、auのみ全色取り扱い、ソフトバンクがグレーのみ取り扱いなし、ドコモに至っては2色のみという事態になっている。
久しぶりに復活したパープルは3キャリアとも扱っている。逆にグレーが欲しい人はauしか選択肢がない。

純正タッチカバーも発売

6/14(金)にはXperia 1用に純正タッチカバー「Xperia 1 Style Cover Touch SCTI30」も発売される。
参考記事は以下。

Xperia 1純正タッチカバー「Style Cover Touch SCTI30」を見てきた〜ソニーストアで税別5,680 円

販売は、

・「au +1 collection」としてauショップ、auオンラインショップ
・一部家電量販店
・ソニーストア
・Xperia カバーストア

となる。
ちなみにソニーストアでの販売価格は税別5,680円となる。購入は以下から。

ソニーストア

 

今回は、これまでの型番ルールを変更し、21:9の4K有機ELディスプレイ(厳密には横の解像度が足りないが)、トリプルカメラ、簡単に利用できるマルチウィンドウなど、意欲作になっているので注目の1台と言えるだろう。
自分も取り敢えずヤマダ電機で予約してみた

店頭での手続きが煩わしいと思う人は、オンラインショップをお勧めするが、MNPの場合は、auとソフトバンクに関しては家電量販店の場合、何かしらキャンペーンが行われるかもしれないので、何かあればまた紹介したい。

 

 

 

Twitterはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください