【マルチウィンドウ編】Xperia 1の実機を見てきた〜アプリの上下入れ替えもボタン1つで可能に

Xperia 1の実機レポート。今回はマルチウィンドウ編。

今回縦長の21:9ディスプレイ搭載により、マルチウィンドウ時の表示もこれまでの機種より見やすく、使いやすくなるため、アプリから簡単にマルチウィンドウが設定できるようになっている。

また、サイドセンスでもマルチウィンドウが呼び出せるようになっている。初期設定では画面端を上にスライドさせる事で呼び出せる。

ただ、画面分割時の画面比率の切り替えは、そこまで細かく調整できないのが残念な点だ。もう少し細かな調整ができれば嬉しかった。

気が利いていると思ったのは上下のアプリを入れ替えるボタンがあるところだ。
だが、マルチウィンドウのメニューを呼び出さないと、そのボタンがないので少し手間になる。ファーウェイやサムスン端末だと分割画面のライン境目の部分をタップすると上下入れ替えボタンが表示されるので、そちらの方が楽である(Android 9のGalaxyは何故かできなくなっている機種もある)。


マルチウィンドウを呼び出して最下段の中央に「アプリの上下入れ替え」がある

マルチウィンドウはあくまで対応するアプリのみ対応であり、マルチウィンドウで、ながら見に最適と思われるテレビ機能(ワンセグ/フルセグ)は対応していない。


タスク一覧からアプリアイコンをタップすると、対応するアプリは「分割画面」の選択肢があるが、対応していないアプリには「分割画面」は出てこない

個人的にテレビ機能は使っていない人も多いと思うので、マルチウィンドウに対応すれば、流し見もできて便利そうだと思っただけに、勿体無いというのが感想である。権利関係などもあるのだろうか。

マルチウィンドウの組み合わせのお勧めは、上:YouTube(動画)+下:Chrome(ブラウザ)だろうか。
上:YouTube(動画)+下:Twitter(SNS)というのも良いだろう。

最後に画面は6.5インチではあるが21:9という比率のため、横幅は16:9の5.5インチのXperia XZ Premiumよりも狭くなる。大画面を期待していると、画面の横幅は今持っている機種よりもそれほど変わらなかったりする場合もあるので注意したい。

【画面編】Xperia 1の実機を見てきた、YouTubeアプリで4K60フレームHDR再生可能〜内蔵ストレージとメモリも

【サウンド編】Xperia 1の実機を見てきた、Dolby Atmos採用〜カスタム調節も可能

【サイドセンス編】Xperia 1の実機を見てきた〜サイドセンスは細かな調節も可能

 

 

 

 

 

 

Twitterはこちら