約25万円のプロスマホ、Xperia PROの実機を見てきたので簡単に紹介

先日発表された、特定職種向けのXperiaである「Xperia PRO」に実機が展示されていたので、見てきた。
簡単ではあるが紹介したい。

 

 

ソニーストア

 

なお、ベースとなるモデルはXperia 1 Ⅱだ。


ネットワーク確認アプリや外部モニターアプリが入っている。その他写真送信用アプリもある

 


型番は「XQ-AQ52」だ。Androidのバージョンは10となっている

 


ストレージは512GBで27GB程、メモリは12GB中4GB程使用中だった

 


パフォーマンス接続モードも用意されている

 




SIMフリーXperiaで特徴のデュアルSIM。今流行の片方がeSIMではなく両方SIMカードが入る

 


背面。ガラスではない。1 Ⅱでは飛び出ていたカメラ部分がフラットになっている(単に本体が厚くなっからだと思われる)

 


右側面にはXPERIAと「PRO」の刻印がある。1 Ⅱからショートカットキーも追加されている

 


所有する1 Ⅱとの比較。大きさはそれ程変わらないが。PROはディスプレイ側面が樹脂パーツで覆われている

 


外部モニターアプリ起動。HDMIケーブルが接続されていないので上記の様な表示がされる。HDMIケーブルのポートは本体底部中央にあり、Type-Cポートは右端にある

 


サイドセンスは搭載されているが、バー表示のみとなる。画面端が樹脂パーツで覆われているからだろうか

 




文字入力ソフトはGboardのみで、やはりPOBox入っていない

 

店内にはソニーのαと接続した状態での展示もあった。


先日発表されたα1と併用すると100万コースとなる

iPhoneやファーウェイのスマートフォンのProとは違い、Xperiaを冠するが、本当の意味でのプロ仕様となる。
映像制作・配信者や報道機関向けとなる。
5Gも安定して受信できる設計となっている。重量は約225gと一般的な同サイズのスマートフォンよりは重めだ。

興味のある人はソニーストアまたは一部家電量販店での展示もあるので、手に取ってみてはどうだろうか。

既に予約も開始しており、2/10(水)発売だ。家電量販店はビックカメラでも販売される。価格は税込249,800円となる。

ソニーストア

【SIMフリー】 ソニー Xperia PRO 防水・防塵・Snapdragon 865 6.5型・メモリ/ストレージ:12 GB/512GB nanoSIM x2 ドコモ / au / ソフトバンクSIM対応 SIMフリースマートフォン Xperia XQ-AQ52B1JPCX2|ビックカメラ.com



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください