家電量販店でのauのAndroidのMNPの高額還元、一括1円も新auピタットプラン条件の場合、通話定額(ライト含む)加入が必要な場合も

既にiPhone 8のMNP一括0円(1円)の紹介では追記しているが、主に家電量販店で行われているAndroidのMNPで60,000円還元や一括1円で購入するために必要な加入プランが、フラットプラン(7プラス/20/25 Netflixパック)や新auピタットプランとなっている場合があるのだが、一部店舗では新ピタットプランを選択の場合、通話定額(月額1,700円)または通話定額ライト(月額700円)に加入が条件となっている場合がある。

通話定額/通話定額ライト|au

 

7/26(金)のauデータMAXプラン開始のタイミングで変更になったのかと思ったが、それより少し前から追加されていたようだ。
これまで条件そのままで継続と書いてしまっていた。案内の記載は小さいのでよく確認する必要がある事を実感した。

これまでフラットプランしか条件になかった機種でも新auピタットプラン+通話定額または通話定額ライトの条件が追加されている場合もある。フラットプランだと料金が高いので選びたくない人は、新auピタットプラン+通話定額ライトを選択するのが良いのだろうか。

現在、この条件の追加はヨドバシカメラとヤマダ電機で確認できているが、ビックカメラではまだ確認できていない(iPhone 8は確認済)。

この条件が8月以降も継続なのかは、確認出来次第また紹介したい。

 

Twitterはこちら