新型iPhone発表後もビックカメラやヨドバシカメラなどでauのiPhone 8の64GBがMNP一括0円販売継続を確認

先日発表された新型iPhone(XS/XS Max/XR)だが、発表後も都内のビックカメラ、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機でauのiPhone 8の64GBのMNP一括0円が継続されている事を確認した。

これまでも、ビックカメラやヤマダ電機では9/30(日)までと案内されていたので、当たり前と言えば当たり前なのだが、ひとまず新型iPhone発表の影響でキャンペーン終了がないという事を確認した。


ビックカメラはスマートバリューや下取りが条件と色々多い


ヨドバシカメラやヤマダ電機はスマートバリューや下取りが不要な場合が多いのでビックカメラよりおすすめだ

以前も書いたが、MNP購入サポートが適用されるため、期間内のプラン変更や解約などしてしまうと利用期間に応じて解除料が発生してしまう点には注意が必要だ。
auの購入サポートのページには以下のような記載がある。

12カ月以内に「auピタットプラン」、「auフラットプラン」、「データ定額1~30」または「LTEフラット」以外のプランへの変更、解約・一時休止、端末購入を伴う機種変更を行った場合、本割引による端末購入後の経過月数(購入月を1カ月目とする)に応じて、下記表に記載の解除料がかかります。

iPhone MNP au購入サポート

また、一括0円にはならないが、8の256GBや8 Plusも割引してくれる。差額はauや家電量販店のポイント、下取りで埋めると一括0円に近付けるだろう。

販売終了の(PRODUCT)REDも、在庫があれば安く購入できるかもしれない。

Twitterはこちら