ヤマダ電機で発売直後のドコモのXperia Ace Ⅱとarrows Be4 PlusがMNP(3Gケータイ含)で一括0円からで販売を確認〜FOMAから約1.5万円

5/28(金)よりドコモから発売となった、Xperia Ace Ⅱ SO-41Bとarrows Be4 Plus F-41Bが、ヤマダ電機においてMNPで早くも一括0円から販売されている事を確認した。

期間は6/30(水)までとなっている。

以前予想した通り、機種代金が安いので、発売日から一括0円が登場した事になる。




ドコモ、Xperia Ace Ⅱ/arrows Be4 Plusを発表、いずれも約2万円〜早期の一括0円に期待

 

※ヨドバシカメラでも確認。こちら

各機種の対象の契約と内訳は以下。

Xperia Ace Ⅱ(通常22,000円)

・3GケータイからのMNP:一括0円(端末購入割引▲16,500+店舗独自割引▲5,500円)
・通常MNP:一括1円(端末購入割引▲16,500+店舗独自割引▲5,499円)

※6月からFOMAからの機種変更(契約変更)の案内も確認
・一括15,400円(店舗独自割引▲6,600円) ※お便りフォトプラン・定額ユビキタスプランからの変更は対象外

arrows Be4 Plus(通常21,780円)

・3GケータイからのMNP:一括0円(端末購入割引▲16,500+店舗独自割引▲5,280円)
・通常MNP:一括1円(端末購入割引▲16,500+店舗独自割引▲5,279円)

※6月からFOMAからの機種変更(契約変更)の案内も確認
・一括15,180円(店舗独自割引▲6,600円) ※お便りフォトプラン・定額ユビキタスプランからの変更は対象外


いずれもFOMAと3Gケータイからは、3G回線専用機種である事が手続き時に確認できる場合に限られるが、確認できなくても一括1円だ。

 

ドコモへの転入の手数料は3,300円発生する。しかし、4月から転出元の事業者の手数料は無料となっている場合もあるので確認してみると良いだろう。

ちなみにahamo契約者は店頭で購入できないのでドコモオンラインショップで購入となる。




ドコモオンラインショップ、ahamo契約のままでも機種変更が可能に〜ドコモショップ受取は不可

どちらもスペックに関しては、日々ハイエンドモデルを追いかけているタイプはもちろん、スペック表と睨めっこするようなタイプがメインで利用するのはお勧めはできない。
あくまでライトに利用する人向けだ。レスポンスが遅いと感じるくらい素早く操作できる人には不向きだろう。
回線契約目的でついでにもらっておく、風呂用や壊しても良い端末が欲しいといった人にも良いだろう。

 

なお、必ず実機を触ってみる事をお勧めする。バッテリーが大容量のためか、サイズの割に少し重い。

ドコモからこの夏最安、コンパクトなXperia、Xperia Ace Ⅱを少し見てきた〜5/28(金)発売

他キャリア契約者で気になっていた人は、検討してはどうだろうか。

それなりにデータ通信をするのであれば、購入後にahamoに変更しても良いだろう。
既に購入した人も、ahamoへの申し込みは以下から。

容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)




事務手数料が発生するなら少し高くてもドコモオンラインショップで良いという人は、オンラインショップなら本体と一緒にケースやフィルム、充電器などの周辺機器も購入できる。
今回紹介した割引で端末購入割引だけ適用されると思われる。

現在ドコモ純正の「3ポートACアダプタ01」が、1,100円引きの2,200円で購入で可能となっている。

ドコモオンラインショップでドコモ純正のPD対応3ポートACアダプタが1,100円引きの2,200円で購入で可能〜8/31(火)まで

docomo select|ドコモオンラインショップ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください