ドコモのHUAWEI P20 Proの機種変更での月々サポートが3,000円台にまで増額〜実質0円継続も確認、店舗値引きは減額に

11月より、ドコモのHUAWEI P20 Pro HW-01Kの機種変更での月々サポートがさらに増額した。
以前は9月に増額し、2,457円/月となっていたが、今回3,321円/月と大幅アップとなっている。
この機種に限った事ではないが、サポート金額が3,000円台になってくると、興味のない機種でもどうしたら安く買えるか一応考えてしまう。


MNPの月々サポート金額は前回と同じ

都内のビックカメラとヤマダ電機では11月も機種変更で実質0円が確認できた。0円には家族まとめて割が必要となる。適用できない場合5,184円増額か、もしくは通常価格になってしまう可能性もある。
期間はどちらの店舗も11/30(金)までとなる。


FOMAからの契約変更も対象だ

今回の月々サポート増額により機種代金の割引にも変化がある。
頭金なしの場合、機種代金は103,680円、月々サポートの全24回の総額は3,321円/月×24ヶ月で総額79,704円となり、実質負担金は23,976円となる。
そして、実質0円にするために店舗独自値引きとして、23,976円を割り引く(家族まとめて割が条件の場合で適用できれば5,184円も含むみ、適用できなければ5,184円減額となる)。
支払額は月々サポートの総額と同じ79,704円となる。

実質0円販売なので、月々サポートが増額すると機種代金の割引が減ってしまう。
もちろん家電量販店のポイントやdポイントなどがあれば、機種代金も安く購入できて、さらに金銭的な負担もなくなる。

自分は先月に既に実質0円で購入してしまったが、その時は月々サポートが約2,400円/月で、割引後の機種代金は58,000円程であった。

ヨドバシカメラでも行われているのを確認したらまた紹介したい。

Twitterはこちら