アップル、iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max向けに純正クリアケースを販売〜3モデルとも全て4,500円

アップルはiPhone 11/11 Pro/11 Pro Max向けに純正クリアケースを販売する。
価格はどれも税別4,500円。

純正クリアケース2018年は12月に突如iPhone XR向けにのみ初めて販売が開始されたが、上位機種のiPhone XS/XS Maxには販売がなかった。
今回は発表された全てのiPhoneの登場に合わせて販売される。

iPhone 11クリアケース|Apple

iPhone 11 Proクリアケース|Apple

iPhone 11 Pro Maxクリアケース|Apple

 

製品情報では「透明度の高いポリカーボネートと柔軟なTPU素材を組み合わせて設計」されており、「背面は高い耐久性を持つように作られていて、側面では一段とソフトで柔軟性がある素材がiPhoneのボタンにぴったりフィットし、持ちやすさを向上」させているという。
ケースに入れたままのワイヤレス充電にも対応する。内側も外側も表面には傷に強いコーティングが施されていて、すべての素材とコーティングは長期に渡って使用する際に黄ばみを防げるように考慮されている。

実物を確認していないので、確実な事は言えないが、素材に関してはiPhone XRのものと同じなのではないだろうか。
以下を参照。

iPhone XR純正クリアケースを見てきた、アップルロゴなし〜熱心なファンはこれに4,500円出せるのか

iPhone XRのクリアケース同様、側面のボタン類は保護されているが、Lightningコネクタ周りはざっくりと開いている。ここは好き嫌いの分かれる部分だろう(iPhoneの純正ケースは5s/SEと純正バッテリーケース以外は全てこの造りとなっている)。

また、XRのクリアケースは着脱がかなり硬かった印象がある(アップルストアではサンプルを試せるのだが、ケース型の型から取り外すのも慣れていないと力が必要だ)。
XRのクリアケースにはそれなりに厚みもあるので、もし同じものであるなら、XRと同じ本体サイズの11やそれよりもやや小さい11 Proでも持った時のサイズが増してしまうだろう。11 Pro Maxに関して言わずもがなだ。

あと、純正ケースの特徴ともいえる背面のアップルのロゴもない(本体のロゴが見えるので当然なのだが)。
なので、4,500円もするのに周りからはその辺の100円〜1,000円程のクリアケースに思われるかもしれない。

そんなケースにこの値段を出せるかどうか信仰心を試される気もする。流石に純正品なので、長期間の利用では、アップルが謳うコーティング部分などで安物と差が付く造りになっているかもしれないが。

気になる人は、アップルストアの店頭で実物が触れるので、覗いてみてはどうだろうか。
先日、東京駅近くにもアップルストア(Apple 丸の内)がオープンした。

新しくオープンした東京駅のアップルストア(Apple 丸の内)を見てきた、行列は新宿店以上の印象〜記念品も紹介

なお、iPhone 11 Pro/11 Pro Maxに関しては純正シリコーン、レザーケース、レザーフォリオも販売される。
これはXS/XS Maxの時と同様だ。
カラーは多くないが、iPhone 11向けにはシリコーンケースも用意されている。
ここ数年ではお馴染みの純正バッテリーケースに関しては、現時点でラインナップにない。昨年の通りなら、冬辺りに登場するかもしれない。
以下を参照。

iPhone XS Max/XRの純正バッテリーケースが展示されていたので見てきた〜重く分厚くなるのを許容できるか

 

 

Twitterはこちら