ビックカメラでBIC SIMとセットでOPPO R11sが29,800円のキャンペーン〜9/17(月)まで ※追記あり

ビックカメラにおいて、HUAWEI P20 liteOPPO R15 Neoの他、BIC SIMの音声SIMを即時開通で、OPPO R11sが29,800円で購入できるキャンペーンを行っている事を確認した。
期間は9/17(月)まで。

※IIJmioアシストオプション適用で7,800円で販売再開している事を確認
ビックカメラでOPPO R11sがBIC SIMの音声SIM即日開通とIIJmioアシストオプション適用で7,800円からで復活〜9/30(日)まで

 


本体の通常価格は52,790円+税だ

 

R11sは2018年2月に発売されたOPPOの日本参入第1弾のスマートフォンだ。
スペックはOSはAndroid7.1、CPUはSnapdragon 660、ストレージは64GB、カメラは2000万画素+1600万画素のデュアル、ディスプレイは6.01インチの有機EL、解像度は2160×1080、バッテリーは3205mAh、デュアルSIM対応。

P20 lite同様、余計なオプション加入は必要なさそうだ。
1番安いプランで、毎月1,600円+税となっている。BIC SIMは自分もP20を購入した時に契約したが、契約者用に無料でWi-Fiが利用できるサービス「ギガぞう」(旧Wi2 300)を提供している。

今回も、8/31(金)まで行われていたBIC SIMのデータ容量2倍や毎月の600円のキャンペーンが適用される。期間は10/3(水)まで。

BIC SIMキャンペーン

今回のキャンペーンは、ビックカメラの全店舗で行われているかは不明だが、自分が現在確認しているのは
・有楽町店
・ラゾーナ川崎店
・高崎東口店
である。

また、BICモバイルONEの時は100円追加でGoogle Home Miniが購入できたが、現在はビックカメラで5,000円以上の商品と同時購入で半額となるキャンペーンが行われている。
なので、3,000円追加でGoogle Home Miniが購入できる。

前回紹介したR15 Neoよりはスペックは高いが半年程前のモデルなので、安くなっているとはいえ今購入したいかは正直迷う所ではある。

Twitterはこちら