7/9(金)発売のXperia 1 Ⅲの機種代金が店頭でも出揃う、ドコモ15万円台/au17万円台/ソフトバンク18万円台

いよいよ7/9(金)発売のXperia 1 Ⅲであるが、ドコモ、au、ソフトバンクで同時発売となる。
元々6月中旬以降発売予定であったが、3キャリアとも仲良く延期した。

予定通りなら既に発売していたかもしれない。

キャリアの発表やネットのニュースでも既に機種代金が案内されているが、先日店頭でも案内されている事を確認した。

一番最後に発表されたauも確認できた。以下、各キャリアの機種代金。


左からドコモ、au、ソフトバンクの機種代金




まとめると、


・ドコモ:154,440円
・au:178,000円
・ソフトバンク:188,640円


となる。MNPや各種キャンペーンでもう少し安くなる場合もあるが、今回の価格だと雀の涙程度にしかならないだろう。
auはソフトバンク寄りの価格設定になった印象だ。

キャリアショップで購入の場合、1万円程の頭金を設定している店舗もあるので、さらに高くなる。家電量販店では頭金を取る店舗も少なくなった印象なので、最寄りに家電量販店があればそちらを検討してみる事をお勧めする。

店頭でドコモのXperia 1 ⅢとAQUOS R6の機種代金が案内されている事を確認、頭金があるとさらに上乗せ〜Xperiaは16万円台にも

ちなみに一部では待望のSIMフリー版であるが、前機種の1 Ⅱを参考にすると、au〜ソフトバンクの間位の金額で落ち着くのではないかと思われるが、キャリア版よりスペック増強(ストレージやメモリなど)すると、もしかして20万円にもなってしまわないかとも危惧している。

 

参考までにSIMフリーXperia 1 Ⅱ発表時は、


・ドコモ:123,552円(3月に店頭購入時に90,200円)
・au:133,600(その後122,500円→110,095円)
・ソフトバンク:販売なし
・SIMフリー版:136,400円(現在118,800円)





となっていた。
ちなみにahamoでもおすすめ機種として販売されていおり、新規とMNPだと71,500円から購入できる。
既存のahamo契約者も購入可能になっているが、79,200円となる。

ahamoでは現在MNPで最大7,000ポイント(SIMのみの場合。端末セットは3,000ポイント)還元が実施されている。

【要エントリー】ahamoにSIMのみMNPでdポイント7,000ポイントプレゼント〜8/15(日)まで

容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)

 

 

これまでも4Kディスプレイ、トリプルカメラなど搭載でそれなりの価格であったが、ディスプレイの120Hz駆動対応、5Gミリ波対応や、色温度を個体毎に調整して出荷などもあり、価格がさらに上がっている。

10万円台前半ならともかく、今回は15万円以上なので、手が出ない人もいるかもしれないが、とにかく安く安く購入するには、

・キャリアのポイント
・家電量販店などのポイント
・適当なスマホなど売却

などで負担を減らすしかなさそうだ。

フル活用するには個人的には店頭購入の方が良いかもしれない。
ポイントもキャリアのポイント位しかないのであれば、オンラインショップでも良いのではないだろうか。




これまで一括払いしていた人も、分割払いや、一定期間支払って移行は機種返却のプログラムを検討してみるのも良いかもしれない。いわゆるお返しプログラム的なやつだ。これらは申し込んでも絶対に機種返却しなくてはいけないものではナイト思うので、どうしても手放したくない場合は行使しなくても良いはずだ。

なお、キャリアのオンラインショップでは端末のみ購入も可能だ。ただし、他社のSIMカードで利用したい場合は対応周波数はしっかり確認しておきたい。
これまではドコモでは可能であったが、最近はauでも可能になった。

auオンラインショップ、一部機種で端末のみ(白ロム)購入が可能に、現在は一括払いのみ〜分割払いは6月から

 

ドコモオンラインショップではケースやフィルムも既に登場しており、本体購入と一緒に買う事ができる。また、ドコモ純正の3ポート充電器が1,100円引きで購入できるので、買い替えたい人は一緒に購入してみてはどうだろうか。

ドコモオンラインショップでドコモ純正のPD対応3ポートACアダプタが1,100円引きの2,200円で購入で可能〜8/31(火)まで

docomo select|ドコモオンラインショップ

 

後継機はもっと高くなってしまうのだろうか。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください