家電量販店でドコモのV30+ L-01Kが実質0円を確認、月々サポートも増額〜11/30(金)まで ※抽選でBTS(防弾少年団)とのハイタッチイベントにも招待

都内の家電量販店において、ドコモのV30+ L-01Kが実質0円(1円)で販売されている事を確認した。
ヤマダ電機では新規、MNP、機種変更(FOMAからXi、XiからXi)と、全ての契約形態で確認できたが、ビックカメラとヨドバシカメラではMNPの案内のみ確認できた。
期間は11/30(金)まで。

以前紹介した時よりも、機種変更(FOMAからXi、XiからXi)と新規の月々サポートが増額している。
機種変更(FOMAからXi、XiからXi)と新規では、これまで2,511円/月であったが、3,483円/月となり、MNPと同額となった。なお、今回MNPに関しては増額はない。

 
ヤマダはどんな購入方法でも実質0円のようだ。ヨドバシは頭金3,240円込みの機種代金だが実質0円に変わりない。MNPでも端末購入サポートにはなっていない。

昨年発表の冬モデルのためか(発売自体は2018年)、家族まとめて割の条件はなさそうだが、有料コンテンツなどの加入の必要があるかは確認が必要だ。

頭金なしの場合の機種代金は99,144円で、月々サポートが全24回の総額が83,592円(3,483円/月)なので実質価格15,552円となる。
その実質価格分を店舗で値引きをする事で実質0円となる。
なので、こちらが一括で支払う代金は83,592円となる。要は月々サポート全24回分の総額である。
実質1円/月の場合は24円プラスとなる。

実質0円販売なので月々サポートが高額になれば、その分店舗での割引は少なくなる。

前回の紹介でも書いたが、機種自体はそう悪いものでもないが、ドコモの売り方が悪いのか今ひとつ不遇な機種である。
先日紹介したM Z-01K同様、昨年の冬モデルのためか、既に在庫がない店舗もあると思うので、その場合は案内はされていないと思われる。

 

 

※11/30(金)までの購入者は、「ドコモV30+顧客感謝キャンペーン」として、BTS(防弾少年団)とハイタッチできるイベントに応募できる。抽選で150名が招待され、メンバー全員とハイタッチができるとの事だ。
外れても抽選で1,000名にポスターがプレゼントされる。

ドコモV30+顧客感謝キャンペーン

日時は12/22(土)の14時で、場所は東京都内のどこかで行われる(当選者に別途連絡あり)。

応募自体は11/1(木)から始まっており、当選連絡は12月初旬以降に来るらしい。

なお、LG style L-03Kは対象外となる。

応募に関しての注意事項は以下。

ご応募にあたっては、LG V30+(L-01K)端末本体と 顔写真付き身分証をお持ちの方を 対象とさせていただきます。

また、応募時はIMEI番号の入力が必要という厳重ぶりだ。ガジェット類に興味がない若い女性ファンが多そうなイメージだが、さすがにここはしっかりIMEI番号の確認方法が上記のサイト内で案内されている。

IMEI番号の確認方法

設定と箱からの確認の他、ダイヤル表示の方法も紹介している徹底ぶりだ。

当選後には、参加の意思確認の連絡が来るらしい。そこで改めて参加申請が必要になるようだ。

イベント当日の注意事項は以下。

ご応募いただいたIMEI番号のスマートフォンNTTドコモV30+(L-01K)と顔写真付き身分証をお持ちいただけない場合、イベント会場に入場できません。

こういうイベントは、なりすましなどを防ぐため厳重なのだろうか。運良く当選した人は、スマホ本体はそう忘れないだろうが、顔写真付き身分証は忘れずに必ず持っていきたい。

 

Twitterはこちら