ヤマダ電機でドコモのarrows NX F-01Kが機種変更で実質0円を確認、月々サポートは高額〜11/30(金)まで、MNPは一括0円

都内のヤマダ電機において、ドコモのarrows NX F-01Kが、機種変更で実質0円、MNPでも端末購入サポートで一括0円で販売されている事を確認した。
期間は11/30(金)まで。

機種代金は、通常頭金なしで88,128円となる。
機種変更の場合、月々サポートの全24回の総額は82,296円(3,429円/月)で、実質負担金は5,832円となる。
実質0円なので、店舗からの割引は5,832円で、こちらが支払う代金は月々サポートと同額の82,296円となる。
実質負担金が安いため、ドコモのオンラインショップで購入しても11/30(金)まではdポイント5,184ポイント付与されるので、無理に店頭で購入する必要もない気がする。店頭購入は事務手数料2,000円が翌月の請求に合わせて請求される。
ドコモオンラインショップは9月より新規だろうが機種変更だろうが全ての契約形態で事務手数料が無料になっている。
とはいえ月々サポートが3,400円台は中々高額だ。
V30+P20 ProM(Z-01K)同様に高額である。

MNPの場合、端末購入サポートで82,296円が適用されるので、機種代金は5,832円となるが、店舗で5,832円割引することによって一括0円となる。MNPだけでなくFOMAからの契約変更もこちらが適用される。
こちらも以前紹介したM(Z-01K)同様、ドコモのオンラインショップで購入した場合、11/30(金)までは5,184円引きで実質負担金は648円となるため、一括0円でも新規事務手数料3,000円が発生する店頭購入よりも安く済むという逆転現象が起こる。
ただ、すぐ手元に欲しい場合は店頭購入での方が良いだろうか。待てるならオンラインだろう。

最近はarrows Beでdocomo with対象の機種をリリースしている富士通だが、本機はミドルクラスのSnapdragon 660搭載のタフネススマホとなる。頑丈なスマートフォンが欲しい人は検討してみてはどうだろうか。
ちなみにドコモのオンラインショップでは全色在庫があるようだ。

arrows NX F-01K

 

Twitterはこちら