【参考】ドコモの全回線で月々サポートが終了したのでシェアパックを解体して料金プランを全回線変更した

11月末を持って、これまでドコモで組んでいたシェアパック3回線の月々サポートが全回線終了した。
そこで料金を抑えるため、3回線とも現行の料金プランに移行させた。

その時気付いた点なども少し紹介したい。

まず、11月時点での自分のシェアパックを組んでいる(いた)回線の料金プランは以下。


・主回線:ベーシックシェアパック(主回線)+シンプルプラン ※(契約10年以上+ドコモ光で合計1,700円割引)
・子回線1:シンプルプラン→5Gギガライト(iPhone 12 mini購入のため) ※2年契約満了(3ヶ月間の解除料なし期間中)
・子回線2:シンプルプラン ※2年契約満了(3ヶ月間の解除料なし期間中)

・それ以外の回線:5Gギガライト

※ギガライト(5Gギガライト)に変更した回線には、メッセージRで来月からギガホ(5Gギガホ)に変更でdポイント4,000ポイントプレゼントの案内が届く場合がある(12/20(日)に1回線宛に届いた)


子回線2は11月で、それ以外は10月で月々サポートが終了したので、このままだと大雑把に計算しても毎月最低でも毎月4,800円、1,900円×2となる。
子回線1はiPhone 12 mini購入のため、11月中に5Gギガライトに変更している。

そして、いずれも2年契約であったが、子回線の2回線に関しては2年契約も満了しており、解除料なしで変更できる期間となっていた。
子回線はMNPも念頭においていたのでさらに2年契約継続はしたくなかったため、現行の料金プランへの移行を決めた。
主回線も1人で利用できるベーシックパックもあるが、新料金プランのギガライトに移行すれば料金を抑えらるので、変更した。




11月に変更予約を行い、12月から適用されるプランは以下となった。


・元主回線(ドコモ光加入中):ギガライト2(定期契約なし) ※2年契約継続中
・元子回線1:5Gデータプラス ※詳細はこちら
・元子回線2:ギガライト2(定期契約なし)

・それ以外の回線:5Gギガホ(4,000ポイントプレゼントの案内が届いたので12月だけ変更) ※子回線1の親回線(データプラスはぱ設定が必要)


上記の全回線はファミリー割引のグループであるので、データプラス以外の回線は1,000円割引となる。またグループ内にドコモ光契約者がいるとさらに1,000円割引となる(ただしギガライトの1GBまでは1,000円割引の対象外)。
5Gギガホ回線があると料金が上がってしまうが、元シェアパック回線については安くなり、MNPをいつでもしやすくなった。
料金は大雑把に2,000円、1,000円、2,000円となった(補償サービス加入回線もあるのでもう少し高くなるが)。
いずれもファミリー割引も継続中だ。

なお、5Gの料金プランには2年契約がなく、安くするには支払い設定にdカードを設定する必要がある。

主回線についてはドコモからMNPする事は全く考えていないが、2年契約(解約金1,000円)しても170円しか安くならないので、定期契約なしにした。
また、主回線についてはまだシンプルプランの2年契約継続中であるが、My docomoから変更手続きしたところ、以下のような表示が出た。

 

これまでも度々紹介しているが、2年契約中の料金プランから新料金プランへの変更には、解約金は発生せず「保留扱い」となる。2年契約の契約期間も引き継がれる。
自分の場合、今回的契約なしのギガライトに変更はしたが、シンプルプランの2年契約が満了するまで、解約金は9,500円の状態となっている。
上述の5Gデータプラス変更の際に、電話で追加で確認したところ、担当者からも同様の確認が取れている。
ドコモをすぐ解約するような回線ではないので自分は問題ないが、MNPなど検討する人は2年契約の利用期間には注意したい。




ちなみにauの場合は解約金9,500円の料金プランから解約金1,000のプランに変更すると、変更した時点で解約金1,000円が適用される。

解除料9,500円の2年契約の新auピタットプランから解除料1,000円の2年契約Nの新auピタットプランNに変更した〜変更は無料、適用は翌月からなど気付いた事も紹介

なので、ドコモの新料金プランに変更しても変更前料金プランの解約金が維持される点が一部で問題視されている(総務省は全キャリアこうだと思っているようだが)。

 

今回、4G向けの料金プランで、定期契約ありから定期契約ありのプランに変更の場合は解約金なしだと思っていたが、解約金なしプランへの変更時点で解約金が発生しないのは意外だった。

現在My docomoで自分で手続きできるようになっているが、複数回線の変更の場合は、自分だけで行うと適用や設定漏れが出てくる可能性がある(ドコモの場合はしっかり案内が出る事が多いが)。
不安な人は電話やドコモショップ店頭で担当者と確認を取りながら行う事をお勧めする。

なお、ギガライトやギガホに変更すると、YouTubeプレミアム3ヶ月無料、ギガホ変更でポイント還元、Amazonプライム会員1年無料(d払いでポイント3倍)、ディズニーデラックスが1年無料、なども受けられる(一部案内を受け取った人限定)。

【受信者限定】ドコモからメッセージRでYouTubeプレミアム3ヶ月無料お試しの案内が届いた〜ギガプラン契約者が対象、5万名まで
【受信者限定/要エントリー】またまたドコモからメッセージRでギガホに変更でdポイント4,000ポイントプレゼントの案内が届いた〜11/30(月)まで
ドコモのプランについてくるAmazonプライム | NTTドコモ
Amazon d払いならいつでもdポイント3倍還元キャンペーン

興味がある人で、変更に支障がない人はこの機会に料金プランを変更してみてはどうだろうか。
12/3(木)には大容量プラン向けの安い料金プランが発表されると一部で報道されている。
※既に発表



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください