【メモ】ライカ監修カメラ搭載のAQUOS R6(ソフトバンク版)の実機が展示されていたので適当にカメラ撮影してみた

先日、いよいよ6/25(金)に発売となるAQUOS R6(ドコモ/ソフトバンク) のソフトバンク版の実機が展示されていた。

注目のライカ監修で、スマホカメラの時代に逆行する単眼カメラだ。そこで適当に撮ってみた。

設定はAIオートのようなものはオフにしたが、その他は初期設定のままだ。

以下、写真。画像アップロードの際に圧縮設定はオフにしたが、参考程度に留めておいて頂きたい。


クリックで拡大可能(サイズ大、拡大まで時間が掛かる場合がある)

※1枚追記(6/20(日))


クリックで拡大可能(サイズ大、拡大まで時間が掛かる場合がある)

 

※ドコモ版にボケ味をアピールするサンプルがあったので撮影(6/24(木))

ソフトバンク版とドコモ版にカメラ性能の差はないと思われる。
なお、筆者にカメラの腕前はない。

写真の詳細情報を見ると、型番はA101SHとなっていた。ソフトバンクはここ数年型番が全面に出てこなくなった。

また、少し触った程度であるが、ここ最近のAQUOS(R2 compact/zero2/sense5G)を触っていて、ハイエンドミドルレンジ問わず、ブラウザ等のスクロール時の、妙な独特のスクロール感(若干遅め?)が改善されていたように感じた。
気のせいかもしれないので各自で確認して頂きたい。

Xperia 1 Ⅲに関しても撮影している。

【メモ】店頭にXperia 1 Ⅲの実機(ドコモ版)があったので適当にカメラ撮影してみた



ちなみに関係ないが、ソフトバンクのAQUOS R6、Xperia 1 Ⅲ、そして、先日発表された兄弟機のLeitz Phone 1は発売日前日までに予約して、7月末までに購入すると3,300円オフになる店舗もあるという。


Xperiaは7月までに出るのだろうか

対応周波数を見ると、多少の程度の差はあるが、ドコモ版もソフトバンク版も他社での利用で大きく困る事はなさそうだ。

ソフトバンクからAQUOS R6発表、搭載周波数も案内〜ドコモとauのプラチナバンドには対応だが5Gのミリ波とn79は非対応

6/25(金)発売のドコモのAQUOS R6の対応周波数を確認、5G(Sub6)とプラチナバンドが3キャリア対応でソフトバンク版よりお勧め

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください