2019年買ったスマートフォンなどデジタル機器を紹介(9月〜12月編)

前回の続き。

2019年買ったスマートフォンなどデジタル機器を紹介(1月〜4月編)

2019年買ったスマートフォンなどデジタル機器を紹介(5月〜8月編)

 

9月

◆ドコモ版Google Pixel 3 XL

 

10月に割引が規制される前であったためか、ドコモのPixel 3/3 XLなどハイエンドモデル数機種が9月は一括2万円台で購入できるようになっていたため、一部で激震が走る。

ドコモが9/5(木)からPixel 3/3 XL、AQUOS R2、Galaxy S9の機種代金を一括2万円程に値下げ〜家電量販店などでさらなる割引に期待

これまでは3月などに端末購入サポートで一括0円(1円)はあったが、9月は「端末購入割引」となり、7万円程割引されて販売されていた。利用期間による解除料の発生なども特になく、一括払いならSIMロック解除もすぐに可能であった。
元々在庫が少なく、改定価格当日のドコモオンラインショップは繋がりにくかった。

元々在庫が少ないのか、店頭でも在庫がない店が多かったが、奇跡的にドコモショップで1台あっったため、新規契約で購入した。
頭金が1万円程だったが、それでも3万円台なので購入した(後日オンラインショップではたまに在庫が復活したりもしたらしいが)。

元々13万円程で販売されていた本機(現在は98,208円)が、利用期間による解除料の発生なども特になく10万円以上の値引きで購入できる事は驚きであった。

ドコモでは3 XLは128GBと最大容量のみ取り扱いであり、小さい方のPixel 3は最小容量である64GBのみの取り扱いだったので、3 XLの方がお買い得ではあった(本体サイズを考慮しなければ)。
ギガライトを契約し、ずっとドコモ割の適用を受けたっかたのだがファミリー割引の加入に苦労する。

一括2万円台に値下げのドコモのPixel 3 XLを奇跡的に購入〜ファミリー割引の追加に苦労する

 

◆SIMフリー版iPhone 11 Pro

2018年はiPhoneは大画面のiPhone XS Maxを購入していたが、今回は5.8インチ版を購入した。SIMフリー版で256GB、新色のミッドナイトグリーンを選択した。予約注文時に、ギフトコードを使い忘れるという痛恨のミスを犯す(純正レザーケースの購入に充てた)。
画面サイズを下げたのは、11 Pro Maxが重量226gとXS Maxよりかなり重くなっているのと、大画面はAndroidに任せれば良いからと思うようになったからだ。
実際11 Proに変更してXS Maxより多少軽くなり、片手での使い勝手も良くなった。当初はカメラ撮影時に画面が小さくなったのが気になった。今ではそれ程問題もない。
iPhone XSシリーズからはカメラが3つになり順当な進化をしているが、特に目新しさは感じられない。人によってはつまらないという感想もあるかもしれない。無難である。

AppleCare+未加入での有償修理は最大で6万円超となるので、2万円程するがAppleCare+には必ず加入しておきたい。

 

◆Nintendo Switch Lite+ドラゴンクエスト11S

増税前とOrigami Payの10%引きキャンペーンを利用して購入。

世間ではテレビでも使える通常のSwitchの方が売れているみたいだが、そこまで熱心にやらないであろうと思い。9月に新しく発売となったLiteを購入した。中々ターコイズが売っておらず何店か周る羽目となる。
同じく9月に発売されたドラクエ11Sを購入した。
既にクリアしてしまったが、ドラクエで初めてキャラクターが喋る作品だったのでどうなのかと思ったが、悪くなかった。内容も個人的には満足であった。
次に何を買おうか迷っているが、オンライン対戦は月額料金が発生するのがネックである。もしかしたら手放すかもしれない。

・Nintendo Switch Lite ターコイズ

 

・【ゴージャス版】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S – Switch

 

・ 【通常版】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S – Switch

 

10月

◆AirPods Pro

7月に購入したいソニーのWF-1000XM3でそれなりに満足していたのだが、突然アップルから登場したAirPodsのノイズキャンセリング搭載版。耳に装着する部分はカナル型に変更されている。
初代AirPods同様、いまだに品薄が続いている。

ノイズキャンセリングが思ったより強力であり、音質だけならWF-1000XM3の方が上なのだろうが、アップル製品との接続が容易など連携や使い勝手はこちらに軍配が上がるのではないだろうか。

これまでのAirPodsとは異なり、イヤホン操作はダブルタップではなく、イヤホンの棒部分を押し込む操作になっている。

今でも在庫なし状態が続いているが、アップルストアの店舗受け取りで当日分が突然入ってくる場合があるのでこまめにチェックすると良いだろう。

都内(+川崎)のアップルストアのAirPods Pro在庫状況、2020年2/1(土)で案内(1/2(木)時点)

AirPods Proを買いました、音質面以外で気付いた事を紹介〜iOS 13.2より古いiOSデバイスやAndroidでも一部機能は利用可能

AirPods Pro用のケースもいくつか購入したので後日紹介したい。

・Apple AirPods Pro

11月

特になし

 

12月

◆ソフトバンク LG G8X ThinQ

2画面ケース付き、Snapdragon 855のハイエンドモデルが5万円台中盤で購入できるという事で、一部で衝撃が走った。
自分も久しぶりにソフトバンク端末を購入。秋から始まった通信契約無しの端末のみ購入だ。

この端末のみ購入だが、まだまだイレギュラーな購入方法なのか店員もまだ良く分かっていない場合もあり、こちらからしっかり伝える必要がある。
対象の家電量販店では一括払いなら購入当日はSIMロック解除が無料で行えるが、手数料を請求してくる場合があったりする。

ネットでは在庫があるのに端末のみ購入を伝えると在庫がなかったと言ってくるような店舗もあるらしい(端末のみだと儲からないからだろうか)。

SIMロック解除して使っているが、あくまで2画面で別々のアプリを起動して利用するのに向いている。2画面を1つの画面として使うモードもChromeなど一部アプリでは対応してはいるが、そこに過度な期待はするとがっかりすると思われる。

2画面が不満な場合1画面の普通のスマホとしても十分な性能を誇る。

なお、SIMロック解除してもドコモやauのプラチナバンドには対応しないため、メインで使うには少々心許ない。
フィルムケースは家電量販店やショップ店頭ではいまだにほとんど見かけない(ケースはまだ見た事がない)ので、Amazonなどネットに頼るしかないのが現状だ。

付属の画面付きケースや画面付きケースから充電するためのコネクタは別途購入が可能だ。

購入方法含め色々調べる事が多く、初めて尽くしで苦労した。

ソフトバンクのLG G8X ThinQを家電量販店で端末のみで一括払い、即日SIMロック解除で買いました〜購入当日は解除手数料無料を確認

ソフトバンクのLG G8X ThinQに付属の画面付ケースと専用充電コネクタは別途購入可能〜購入案内の冊子も付属

【参考】家電量販店でソフトバンクから発売のLG G8X ThinQを回線契約を伴わない予約に行ってみた〜回線契約がないと事前予約は不可に

【注意】ソフトバンクのLG G8X ThinQはドコモやauの800MHz帯(プラチナバンド)は非対応

ソフトバンク、回線契約なしの端末購入でSIMロック解除手続き可能な家電量販店を案内〜同日解除は手数料無料に

【注意】ソフトバンクのLG G8X ThinQはドコモやauの800MHz帯(プラチナバンド)は非対応

 

◆Anker PowerPort Atom PD 2

期間・用途限定のdポイントの有効期限が近付いてきたので購入。4,500円程だった。PD対応のType-Cポートが2つ付いているため便利である。

USB Type-CのPDポート2つ搭載で最大60W出力の「Anker PowerPort Atom PD 2」を買いました

・Anker PowerPort Atom PD 2(PD対応 60W 2ポート USB-C急速充電器)【PSE認証済/Power Delivery対応/GaN (窒化ガリウム) 採用/折りたたみ式プラグ】iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max、Galaxy S10 / S10+、MacBook、その他USB-C機器対応 (ホワイト)

 


最後に2019年に買ったもので個人的に特に気に入っているものは以下。

第5世代iPad mini
Xperia 1
WF-1000XM3
Pixel Stand
・AirPods Pro
・LG G8X ThinQ

 

2019年買ったスマートフォンなどデジタル機器を紹介(1月〜4月編)

2019年買ったスマートフォンなどデジタル機器を紹介(5月〜8月編)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください