Rakuten HandでIIJmioのお試しeSIMを設定してみた〜初期費用1円キャンペーンも

先日まで募集していたITmedia MobileのIIJmioの無料のお試しeSIMを、これまた先日購入したRakuten Handに設定してみた。




※6月もIIJmio公式サイトでeSIM初期費用1円キャンペーンが実施。8月末まで

初期1円!eSIMお試しキャンペーン|IIJmio

まず、申し込みをした後に、手続きに利用するコードが記載したされたメールが送られてくる。
そして、申し込みページよりそのエントリーコードやアンケートに答える。

そうすると、発行された電話番号やパスワードでアクティベーションコード画面にログインし、利用機種にコードを読み込む事になる。
QRコード読み取りになるのだが、前提としてその際のQRコードは、今回eSIMを利用する機種で表示させないようにしたい(eSIM利用機種側でQRコードが読み込めなくなるから)。

また、QRコードの読み取りはカメラアプリから起動して読み取るのではなく、設定からeSIM設定から起動されたカメラで読み込む。
今回この部分をもう少し詳しく紹介したい。

以下、QRコードの読み取りまでの流れ。Wi-Fiに接続されている必要がある。

「設定」の「モバイルネットワーク」から「詳細設定」をタップし、「携帯通信会社」を選択し「携帯通信会社を追加」を選択する。

 

 

 

eSIMダウンロード画面から「代わりにeSIMをダウンロードしますか?」を選択すると、QRコード読み取り画面になるので、ここで予め表示したQRコードを読み取る。




 

 
ちなみに設定のネットワークの「モバイルプラン」を選択しても「既知プロビジョニング ウェブサイトがありません」と表示される。

なお、Androidスマートフォンの場合はAPNの設定も別途必要になる。

APNは以下。

・APN:iijmio.jp
・ユーザー名:mio@iij
・パスワード:iij
・認証タイプ:PAPまたはCHAP

 

設定してモバイルデータ通信が可能になった画面は以下。

時計の表示が微妙な位置にある。ドコモ回線の利用となるが、事業者名は「docomo」ではなく「IIJ」となっている。
通信種別も4G+となった。




なお、IIJmioのeSIM利用の際は、SIMロック解除されている機種での利用が必須となる。
ちなみにRakuten Handの場合はSIMロックが元々掛かっていない。

 

現在IIJmioではeSIM初期費用1円キャンペーンが1/12(火)までが行われている。1GB月額450円、回線維持だけなら月額150円から所持できる。
最近はeSIM対応機種も増えてきているので、興味のある人はこの機会に利用してみてはどうだろうか。

初期1円!eSIMお試しキャンペーン|IIJmio

また、Rakuten Handは現在実質0円で購入できる。しかし現在在庫がない場合が多い。

【1/7(木)〜】楽天モバイルのRakuten Handが遂に実質0円に、専用クリアケースも無料〜プラン料金も1年無料

楽天モバイル

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください