2018年下半期(7月〜12月)買ったスマートフォンを紹介

上半期にも行った、2018年の下半期版をすっかり忘れていたので、遅くなったが紹介したい。

◆7月〜8月
・なし

◆9月
SIMフリーiPhone XS Maxゴールド256GB
アップルのオンラインで購入。 価格が15万円程と自分のスマートフォン史上最大金額となったが、年初めにアップルの初売りでiPad Proを購入した時に付与されたギフトカードの残額も使って購入した。人気がないのか、ギフトカードの入力をしても発売日到着となった。
しかし、直近でカードで高額の買い物をしていなかったのか、はたまた購入先が海外であったためか、クレジットカードがセキュリティにロックが掛かってしまい、電話で外してもらうよう連絡した。気付いたのが割と早かったためか、無事発売日に到着した。
iPhone史上最重量の208gと最大の6.5インチのディスプレイで、価格と同じく人を選ぶサイズとなる。ただ、これまでのPlusシリーズと本体の大きさはあまり変わらないのだが。
15万円をまともに払いたくないので、auのiPhone Xの256GBとSIMフリーのP20を売却し、11万円程捻出した。AppleCare+も24,000円程で加入した。

 

◆10月
ドコモiPhone XSスペースグレイ256GB
Twitter限定のクーポンとSNSでドコモショップの特価案内を見て、ドコモショップで購入。MNPで64GBが55,000円程、256GBが65,000円程で案内していたので、auからのMNPで購入した。条件も厳しくなかった。クーポンやdポイントも併用して5万円台で購入できた。
家族に譲渡。現在では都内の自分が確認しているドコモショップに関しては、SNSでの特価案内がすっかりなくなってしまった。

MNPで購入すると一括払いであってもネットワーク利用制限がしばらくは「△」になる事に驚いた。

 

HUAWEI P20 Pro HW-01K
同月にiPhone XSも購入したが、家族まとめて割を適用させたかったので、iPhone 8に機種変更した回線が6ヶ月以上経っていた事もあり、購入。以前から何度か紹介している機種変更で実質0円で購入できた。まだ月々サポートが現在程高額ではなかったので、機種代金は58,000円程で済んだ。
こちらも自分用には使っていない。同じくネットワーク利用制限が機種変更で一括払いしたのに「△」だったので、電話で「◯」にしてもらった。なお、電話はナビダイヤルなので400円程かかった。

 

 

◆11月
ドコモiPhone XRブルー64GB
iPhone XSと同じく、SNSでドコモショップの特価案内で64GBが1万円で案内されていたので購入。
割引クーポンもあったのだが、64GBは対象外だったので、dポイント使用で1万円以下で購入した。現在のメイン回線での使用となっている。今まで使っていたiPhone 7の(PRODUCT)REDは引退となった。
サイズ的にも性能的にも中途半端な面もあるので、安く買えないのであれば、他人にはお勧めし辛いのが個人的な感想となる。
iPhone XRはどんな人が買い替えれば良いのか〜既にiPhoneユーザーの場合で考える

11月下旬からはMNPは端末購入サポート適用となっている。自分はその前の月々サポートが適用されている時に購入している。
これでXS Max、XS、XRと制覇した事になる。

 

ZenFone 5Z (ZS620KL)シャイニーブラック
ヨドバシカメラで単品でも特価で販売していたので購入。上半期で検討すると書いた事が現実になるとは思わなかった。世間はファーウェイのMate 20 Pro発売で盛り上がっていた?頃である。
個人的には初めてのSnapdragon 845モデルとなる。元々SIMフリーのP20と発売日も近く、P20の方が安く買えたので、そちらを選んだのだが、まさか約半年後にこちらも購入しているとは思わなかった。とにかくMVNOとのセットでの値引きもほとんど見なかった。
主にテザリング用としても使っているのだが、バッテリーの減りが早い、画面端が手の腹で誤タッチが起こりやすい、Gboardのキーボードをサイズ変更してもしっくりこないなどが不満点となる。P20とは違い、YouTubeアプリがHDR対応なのは驚いた。カメラはほとんど使っていない。au VoLTEにも対応しているDSDV、メモリ6GB、ストレージ128GB、microSD対応なのも良い。6.2インチ画面ながら165gと、意外と軽いのも嬉しい。背面に指紋センサーがあるが、形状やサイズ感で、iPhone XRと区別が付きにくいのが難点だ。

 

◆12月
Xperia XZ2 Premium SOV38
mineoの音声回線が1年経ったので、MNPで一括0円で購入。ただし購入サポート適用なので、1年以内の解約などは解除料が発生してしまう。
こちらもサイズ的に他人にお勧めし辛い機種となる。発表当時からサイズが不評であった。XperiaのXZ2シリーズ自体が評判が悪かったとも言える。しかしスペックはXperia XZ3を凌駕している部分もあるので割り切って持つには良いと思っている。サイズはともかく性能は気に入っている。
auでは久しぶりのAndroid端末となる(2014年のisai以来)。

ちなみに年明けにプラン変更を行い、適用中のスマホ応援割を廃止してしまうという失態を犯す。
うっかりauの「スマホ応援割」を廃止してしまった話〜シンプルプランの対象は「フラット」プランのみ
記事紹介後、電話で元に戻せないか一応聞いてみたが、1度廃止してしまったものは戻らないと申し訳なさそうに言われた。これがauショップなどだった場合は対応が変わったのだろうか(そこまで確認はしていないが)。

 

以上が2018年下半期に購入したものとなる。10月と11月は月2台ずつと、下半期でも後半に購入が集中した結果となった。
兎にも角にもiPhoneの価格が高い事に尽きる。しかし、キャリアではMNPでは高額値引きを発売して間もないのに行っているのには驚いた。高騰するiPhoneの価格の影響でアップルも販売数が減ったとの事なので、2019年のiPhoneは適度な価格設定を期待したい。アップルが価格を上げてしまうと他社も調子に乗って10万円オーバーのハイエンドを出してしまう傾向があるからだ。

2019年は既にドコモのPixel 3を購入しており、ドコモ回の1つが3月で2年契約満了となるので、上半期もいくつか紹介できるかもしれない。

個人的には新型iPad miniとiPhone SEの後継機、Xperoa XZ2 Premiumの後継機に期待したい。

 

Twitterはこちら